とにかくお金を貯めるブログ

一人暮らしで1000万円貯めるために、貯金や節約や断捨離、ゲームのこと等色々書いてます。

お金が欲しいので宝くじを買いたいが、確実に金を無駄にして終わる

 最近イオンの近くにある宝くじ売り場の宣伝が変わったんですよ。

「年末ジャンボ宝くじ! 10億円!!」

 もうそんな時期かぁ、って感じですよね。前後賞も合わせて10億。うわ~もう想像できない。億を超えたらもう大きな団体が使うようなお金で、個人のレベルで考えられないですよね。すごく欲しい。

 そう思い去年も購入したのですが、もちろん当たりませんでした。なので、今年はどうしようかな~とつらつら書いてみます。

前回→グレンゴードンのアームウォーマー可愛すぎでは?? 欲しい

マジで宝くじは当たらない、というか当たったことがない

 まず大前提として、ホント全然宝くじって当たらないですよね? 私が当たったことがないだけで他の人は当たっているのでしょうか。実家にいる親も毎年宝くじがあるごとに10枚連番で買っていましたが、10数年で300円以外が当たったことはほとんどありません。良くて1000円とか。10枚で3000円なので、2700円はドブに捨てたようなものです。いや、公共事業とかにも使ってるらしいのでドブには捨ててないし、くじなのに元をとれたらおかしいっちゃおかしいんですけど。

 何が言いたいかというと、当たらないんですよ、本当に。くじ自体も高いし。

 でも当選金額が高額だから買っちゃう!

億じゃなくても何千万、何百万でもすごく…嬉しい。でかい。

 私がうっかり買っちゃう理由は、結局コレです。10億とまではいかなくても、何千万、何百万が当選すれば…もうめっちゃハッピーですよね。

 100万だとしても、車とかはローン返せちゃったり、小さいのなら一括で買えるか? 結構高級な家具とかiPhoneも買えちゃうし、靴も買えるし。気軽に旅行にもいけちゃう。単純に貯金するとしても、目標に短期間でぐっと近づけます、ボーナス二回分以上ですし。

 もう今までに何回も、このように当選したときのお金の使いみちを考えたことがあります。一千万あったら投資にももっと回そうとか、何千万も当たったらもうマンションとか買っちゃう?! みたいな。

 それに、実際に当たってる人がいるわけじゃないですか。そうしたら、ひょっとして次は自分が当たっちゃうかも! いや当たる! と謎の自信を持って、ワクワクドキドキ、数字の発表を待つわけですよ。

 去年は20枚買って、600円の当選でした。つまり、つまり…

去年は5400円が無にかえった、無ですよ無

 そうですよね。1枚300円を20枚で6000円。600円当たったから5400円が…無駄に…うっ…当時はなぜかちょっと当たると信じていたので、それなりのショックを受けていました。

 たかが何千円じゃーん、と年上の方に言われましたが、何かを買って5400円とかじゃないんですよ。家具を買えば家具が残るし、コンサートを見れば見て楽しかったなーとかあるじゃないですか。食事だってそれを食べますし。前回欲しがっていたアームウォーマーも買えるレベルですよ。

 宝くじは、大金が当たるかも! と数週間考えることができて、それで5400円。

 なんて高い趣味だ。うわーーー

今年は買うとしても3~4枚に留める

 去年の年末ジャンボ以来、買うとしても10枚以内に抑えてきました。が、10枚でも2700円は飛んでいく。食費が1万円だということを考えるとコレはおかしい。

 ということで、ここ数ヶ月は購入をなんとか見送ってきましたが、また年末ジャンボをみると…ほら、買わないと当たる確率はゼロだし…みたいなことを考えてしまっています。

 10枚単位で買ってしまうと駄目なときにショックが大きいので、3枚、多くても4枚にとどめたいです。3枚なら1枚もあたらなくても900円。これなら精神的ショックは5400や2700に比べて小さいです。4枚でも1200円、ギリ許容範囲か?

 1200円でも、好きなお菓子でも買って食べたほうがよっぽど幸せな気もするので、慎重に購入したいです。もちろんちゃんと娯楽費に入れて。