とにかくお金を貯めるブログ

一人暮らしで1000万円貯めるために、貯金や節約や断捨離、ゲームのこと等色々書いてます。

ブログ記事のストックをいつどれくらい書くか考える

 なんだかんだで生活がバタバタしていると、記事を書く暇がなく、記事のストックもなくなり、ブログの毎日更新ができない! ということ、よくあるんじゃないでしょうか。今まさにそんな感じです。

 そこで考えました。いままでは思いついた記事を暇なときに適当な数ストックしていましたが、この曜日までに大体何個…とか目安があれば、より余裕のある毎日更新ができるのではないか、と。

 いくつかパターンを考えてみました。

休日に一週間分書く(2日で7記事)

 会社員ならこれが楽そうですよね。正直仕事から帰ってきてブログを書くって正気の沙汰じゃないですよ。

 土日が休みなら、そこで一週間分。土日じゃなくとも休みが2日あれば、1日3~4記事書いたらいいんじゃないでしょうか。

 そうすれば平日はちょっと見直して投稿するだけ! やったぜ。

 でも冷静に考えて、仕事もない楽しい休みにブログの記事3~4記事書くの…? 書けるの…? という疑問はあります。

 この連休でとりあえずやってみます。

大体毎日書き、余裕があるとき多めに書く(毎日1~2記事)

 いまはこれをやっていますが、非常にリスキーだなーと思います。いや、毎日更新しようとすれば、ですけど。

 筆が乗ればストックが多めにできるんですよ。毎日2記事くらいかけた時は、急に忙しくなった日でもそのストック記事を使えます。が、(今のように)ストックがなく、仕事やら何やらでブログを書く時間が取れなかった場合、あわあわしながら真顔でタイピングすることになるのです。

 毎日更新という観点ではあまりよくなさそうです。現に今やばいことになってる。

休日それなりに書き平日も1記事は書く(毎日1~4記事)

 これができたら苦労しねーよ! と思いますが、できたら非常に強いと思います。

 急な旅行やら冠婚葬祭やら、仕事がとんでもない修羅場になったとき用のストックがたくさん作れます。非常に余裕がある。

 平日1記事だとつらいので、0~1記事なら、まあできそうな気もします。あ、これいいですね。休日はたくさん書き、平日もかけたら書く。逆に休日は2~3記事で、平日5日の内に1記事書くとか?

 あれこれ言うのは簡単ですが、ほぼ毎日多めに記事を書くことになるとも言えます。ネタとか尽きそう。一つ前のもそうですけど、毎日書くのって結構しんどい。時間ない。

休日にめっちゃいっぱい書く(2日で10記事以上とか)

 いっそ平日は捨てて、休日に書きまくるというのはどうでしょう。

 やっぱり仕事終わりは時間無いですよね! 休日だ休日!

 なので、一週間分とかみみっちいことを言わず、休日2日間で10記事以上書けば、一つ前のやりかたのように、記事ストックに余裕ができると思います。

 問題点はもちろん、休日にそんなに書ける? ってとこです。

 1日に5記事以上。仕事か?

休日に何記事書けるかと一記事を書く時間を確認します、そのうち

 どれも一長一短というか、どれも大変というか。

 まずはこの連休に1日何記事まで書けそうなのかやってみて、それから今後のストック方針を考えていきます。

 あとは一記事書くのにどれくらいかかるかですね。今この記事は30分位でかきましたが…これは日付変更直前でものすごく焦っているからです。余裕がある時はもっとちんたら書いてます。多分。

 試行錯誤しながら、できるところまで努力していきます。

 ところで11月になりましたね。北海道はすっかり寒くなってしまい、私は22時半までに寝ると昨日言ったにも関わらず日付変更ぎりぎりにブログを書いています。挫折するのが早い…いや明日からまたやりますよ?! ほんとほんと。