とにかくお金を貯めるブログ

一人暮らしで1000万円貯めるために、貯金や節約や断捨離、ゲームのこと等色々書いてます。

支出目標(予算)の立て方と使い方の例(私は月11万円)

 とりあえず月の支出の目標額をだしてみました。

 ようするに、月に食費は何円くらいまで使えるよ、みたいな感じです。目標であり、目安というか。

 過去の家計簿を漁ったりして、どのぐらいなら行けそうか? など結構試行錯誤しました。

 目標額があると、お金を使いすぎてる! とかそうじゃない! とかがわかって非常に便利です。と、これからいくら貯金できるのかの計画も立てやすい(目標通りに支出が収まれば、ですけど)。

 どこかの記事でも「月に使うお金は11万だから~」みたいなことを書いた記憶がありますので、11万の内訳や、どのように運用? しているのかを書いていきます。

支出 合計約110000円 

 11万円の内訳を最初に書いちゃいたいと思います。以下のとおりです。

固定費:約70000円(70850円)

 家賃 58500円(駐車場代3000円込み、ネット無料)

 生命保険 2200円

 車保険 3650円

 寄付 4000円

 サークル費 2500円

半固定費:約20000円(19800円)

 電気 2500円

 ヘアカットか水道代 4000円(カットなら3600、水道は4556円)

 ガス 3000円

 バスカード 5000円

 ガソリン 4000円

 スマホ 1300円

 灯油代 謎

変動費:20000円

 食費 12000円

 日用品 3000円

 娯楽 5000円

目標額は過去と未来をみて決めた

 この数値をどうやって決めたかというと、過去の家計簿の数値と、これくらいにできたら嬉しいという目標を加味して決めました。

 過去の自分の家計簿を見るのは大事です。食費は1万円にできる! とかネットにあっても、そもそも自分が普段いくら使ってるかによりますよね。普段食費を5万円使っている人が1万円を目標にするのは無理があります。

 なので、まずは数ヶ月でも(私は1年くらいとりました)正確に自分の家計簿を付けて、どれだけ使っているかを確認するといいと思います。

 それから未来のことを考えました。

 やっぱりできるだけ支出は減らしたいですよね。なので、過去の数値をみつつ、自分が実現できそうな数値を考え、目標を決めました。

目標額を見て日々お金を使ってます

 この金額を月の目標にして使っています。大幅にオーバーしないように、もしできるなら下回れるように。

 固定費は変えない限り変わらないのですが、半固定費と変動費は日々の生活による変動が大きいです。特に食費などの変動費は。

 なので、変動費は10日に一回使ったお金を計算して、残りはいくらか、今どれくらいのペースで使っているかを確認するようにしています。

 例えば食費なら、10日間で3000円くらい使ってるから、目標の1万円はこのくらいのペースの消費でよさそうだな~、みたいな感じで。これをすると、私は非常にわかりやすかったです。

実際の支出と照らし合わせて目標・行動を変える

 決めたはいいですが、実際の数値とかけ離れることもありますよね?

 私は半年前くらいから目標を決めるようにしましたが、特に最初は失敗続きでした。一ヶ月ごとに変えてました。

 下回るとかはいいんですけど、大体はオーバーしてしまうと思います。私も実際そうで、何度も調整してきました。

 まず考えられるのは目標を変えることですね。

 一気にきつい金額にすると辛いので、徐々に目標値に近づけて行くようにすると、成功率が高かったです。2000円単位とか。急に万単位はよくない。

 次に、行動を変えることも考えます。

 振り返ったり調べたりしてできそうなことがあれば、習慣にするようにします。が、もう色々やってるし厳しい! という時は、諦めて他の項目を下げるようにしました。

 どちらにせよ、年単位の長期で考えたほうが楽ですし、目標にも届きやすいと感じました。急がば回れ的な。

実際の家計簿との差を見ていきます

 そんな感じで目標額をいま運用? 使用? しています。

 なんだかんだで家計簿にこれとの差額を書いていなかったので、これからはプラスマイナスを書いていこうと思います。

 大きく超えていたら貯金計画はやばめだー、とか、下回っていたら余裕を持って貯金できてそう! とかわかると思います。ドキドキですね。

 どちらにせよ、分かっている方が次の行動を考えやすいです。

 大きな出費の変更や、実際とのずれがあればまた修正していきます。