とにかくお金を貯めるブログ

一人暮らしで1000万円貯めるために、貯金や節約や断捨離、ゲームのこと等色々書いてます。

特別費が予算を超えそうなのでその対策

 なんか駄目そうなタイトルですね。

 この前の記事で「特別費を調べてみて65万に入るか確認したい」とか書いた気がするので、とりあえず計算してみたんですよ。とりあえず半年分。

 ここから半年間、つまり3月までに使える特別費は年65万の半分で32万円くらい! なんですけれど…

 今まで使った額と、これから使いそうな額を計算すると、なんと!

 普通にオーバーしてました。

10月特別費 53000円 毎月このぐらいならセーフ

 これは家計簿にも書いたのですが、まあこんな感じでした。

 冷静に考えたら、毎月これくらいですめば5万円×6ヶ月で30万ですよね。

 なるほどなるほど。

 こう見ると結構使えるような気もするのですが…

11月特別費予定 255000円(355000円)多いわ!

旅行 250000円

・タイヤ交換 5000円

(・タイヤ購入 50000円)

 旅行が高い。ただひたすらにそれですね。

 もう行くことは決まっているし、この旅行のために(ある程度)積立はしているのですが…

 この積立をしていたから、これまで貯金額が少なかったんでしょうね…しかもしてある積立もある程度なので、全て準備しているというわけでもない。危険。

 あと、冬タイヤが今年ダメそうなら買い換えないといけません。なんとか耐えてくれー

12月~3月特別費予定 184000円 旅行…

旅行 150000円

・忘年会か新年会 5000円

・サークルのイベント 10000円

・フルートメンテ 5000円

・アパートの保険 6000円

・定期薬代 8000円

 こいついっつも旅行いってんな! だから貯金ができないんですね、きっと。しかもこの旅行の積立とかは全くしていない。

 しかし、この旅行はまだ決定はしておらず(つまり流れる可能性がある)、これがなければ合計は34000円と、光が見えてきます。でも旅行行きたい。

半年の合計は50万円くらい! 旅行がなければ35万円!

 半年で32万円の予算って言ってるのに50万円くらい使おうとしてますね。向こう半年は一体どうするつもりなんでしょうか。

 先程書いたとおり、二個目の旅行がなければ(オーバーはしてるけど)まあ予算範囲内? と強引に言えそうです。

 だが行きたい。まあ普通に流れる可能性もあるので、その時はその時でいいんですけれど。問題は流れず、無事に旅行が決定してしまったときです。

 対策を考えてみました。

次の半年は旅行しない、積極的に娯楽費に入れる

 50万使ってしまった場合、4月からの半年で使えるのは15万円。

 4月からの半年で使う予定の金額は、計算したら17万円くらいでした(正確には169000円)。うわーギリギリ(?)アウト! 許してください。

 なので、4月~9月の間に大きな旅行に行かなければ、ギリなんとかなりそうな気がします。

 あとは、今月でいえばはてブロPro、あとはサークルとかフルートのなんやらは、おとなしく娯楽費に入れるべきだと痛感しました。実際趣味ですよね。そんなこといったら旅行も趣味なんですけど。

大きな旅行は年2回が限度、ここから1年は要注意

 月に使える特別費は50000円くらいだとわかったので、基本はこれを守れれば良いと思います。

 5万を超える出費がありそうな時は、事前に5万のうちから積み立てる。これができたら予算は崩壊しないはず。

 今の特別費は、事前に貯金したお金を使っているのか、今の特別費から使っているか良くわからないので、来年からは月の予算5万で行きたいと思います。

 また、大きな旅行(10~20万)は年2回が限度のようです。心に刻みます。

 あとこれからの家計簿では、特別費の欄に残り何円とか、いままでの合計とか何かしら書いていきます。ここから一年は予定通りの出費でぎりぎりですからね。

 

 そんな感じで計算してみました。

 果てしなくギリギリ予算でしたが、なんとかやってみたいと思います。崩壊してしまったとしても、それはそれで記事を書きます(前向き)。

 こうやって実際に計算してブログに書いてみて、ぎりぎりだということに気づけたのでそこは良かったです。