とにかくお金を貯めるブログ

一人暮らしで1000万円貯めるために、貯金や節約や断捨離、ゲームのこと等色々書いてます。

セミリタイヤのため考えている3つの準備

フルタイムで働くのが辛い

 なぜ1000万円を貯めたいのかというと、働きたくないからです。

 働きたくないというか、フルタイムで働くのがきついなー、と5年くらい働いて感じました。

 午前中だけ、午後だけ、一週間のうち3日だけとか、そういう感じならいけると思うんですよ。

 でも実際は9時から6時、当直の日は次の日が休みとはいえ24時間勤務。週5日。疲れますね。寿命が縮まってそう。

 これを退職まで続けるのはわたしには…きついです。歳を取るごとにきついと思う。

 しかし、今の仕事は、礼儀を気にしなくていいとか、締め切りのある仕事がないとか、働いた分のお金がしっかりもらえるなど、気に入っているところも沢山あります。単純に勤務時間が短ければなあ…。

 でも、勤務時間が短いと給料も減りますよね?

 その分をどう補充するのか。その方法を大きく3つ考えました。

1.まとまったお金を貯める

 単純に、貯金があれば余裕ができますよね。急に仕事をやめたいとき。病気になったとき。

 セミリタイヤして少ししか働かない時も、貯金があればくずしたり、投資で増やす…とまでは行かなくとも、減るのをゆっくりにできないですかね?

 ただ、今考えている1000万円の根拠が全くないのが不安。自分の生活費、セミリタイア時にいくら稼ぐのかを計算して、具体的にいくらか算出したいです。そのうち!

 とりあえず5年間で1000万円貯める! という目標があるとセミリタイヤのため色々頑張れるので、とりあえずこの目標でいきます。

2.必要な生活費を下げる、計算する

 日々の生活費が減れば、稼ぐ必要があるお金が減りますよね。貯金も減りにくくなる。いいことづくしです。

 余裕のある今、どこまでギリギリで生活できるのかを確認しておくと、働く気がなくなったときに便利ですよね。

 少なくとも、ちょっと前までのようにバンバンお金を使っていたら、セミリタイヤするのにもっとお金が必要になってしまいます。貯金も、稼ぐお金も。

 なので、1000万円ためつつ、生活費をどんどん下げていきたいです。そして、それをもとにセミリタイヤ計画を立てる!

3.働かなくても稼げるものを考える

 不労収入。いい四字熟語ですね。欲しい。

 不動産とか、家賃、株、本など著作権? 収入、ブログの広告収入、自動販売機…考えつくのはこんなところです。

 まあどれも不労といっても、元手や土地が必要だったり、わりと働いたりするんですけどね。

 この中ではブログ…とか…? 本とか…? ができそうなのか…? まあブログは成長したら考えます。株とか仮想通貨はちょっとやってるので、少しずつ学んでいきたいです。土地は持ってない。

 働かなくともお金がある程度入れば、セミリタイヤへの道も近いです。多分。

もっと具体的な数値が必要

 この3つは間違い無く必要だと思いますが、いかんせん抽象的でもやっとしています。実際にセミリタイヤするには、もっと具体的な数値があった方が安心するし、生活が崩壊する確率を減らせます。

 まあ、結婚するとか病気するとか別業種に転職するとか、今と目標や生活がガラッと変わる可能性もありますが、この3つはいつでも役立ちそうです。万能。 

 なので、これら3つのことを考えて生活をしつつ、結果や数値を記録。それをもとに計画を具体的にしていく。当面はそんなかんじで行きます。