とにかくお金を貯めるブログ

一人暮らしで1000万円貯めるために、貯金や節約や断捨離、ゲームのこと等色々書いてます。

お金を使わない自分へのご褒美はできるのか

 自分へのご褒美大好きです。毎日でも自分にご褒美与えたいです。

 この前300個捨て終わったので、早速自分にご褒美をあげたい、のですが。

 自分へのご褒美って、大体お金使いますよね。食べ物、ゲーム、旅行、エステ…

 今私はお金を貯めようとしているので、ご褒美にお金を使う! って目標から遠ざかってない? と思い、つまり今回は「お金を使わない自分へのご褒美」を模索したいと思います。

 結論から言うと、できなくもないけど満足感あるのかな~難しいのかな~自分へのご褒美自体が意味不明なのかな~みたいな曖昧な内容です。これって結論か?

お金のかからない趣味・行動をする

 お金のかからない趣味は素晴らしいですね。経済的には貢献してないかもしれませんが、そんなの知ったこっちゃないです。

 ランニング、筋トレ、楽器の演奏、歌う、絵を書く、お菓子を作る、料理をする、写真、掃除、自宅でゆっくり過ごす、ゲームする…

 新しい道具や材料を買ったりしなければ、こういったことをするのがいいと思います。なおかつ、自分の好きなことで、ですけど。じゃないとご褒美感が薄いですよね。

 ひたすらゲームとか? 寝るのも好きだから有給もぎ取って寝るとか。しかしいつもの趣味と一緒やんけ! と私は思いがちです。

少ししかお金のかからないことをする

 みみっちいタイトルですね。しかし、自分へのご褒美だいぇ~いという気分でアホみたいに使う可能性もあるので、金額を決めて、とかなら被害が少ないかな~と考えました。

 少ししか…極貧旅行(バスか汽車の安く行ける範囲で散策とか)、いつも欲しかったけど遠慮してた少しランクの高い食べ物・日用品を買うとか、ちょっと興味のあったものの体験に行くとか(体験に限る)、欲しい物リストの物を買うとか。

 しかしわたしはこれで「あんまりいらない余計なもの買ったな…」となることが非常に多いんですよ…道具を買わなくて良い体験系とか散策のほうがいくらかましか?

 それか、これと一個前の無料の趣味を組み合わせるのはどうでしょう。近場に行って写真をとる。ちょっといい食べ物を買って料理を作る。うーん、これで満足できるのか? 一度やってみるか…

 こう考えてみると、どうもお金を使おうとしていますね。特別感があるのでしょうか。

そもそも自分へのご褒美がおかしい説を考える

 この説を始めてネットで見たとき、割と衝撃を受けました。

 いやだって自分へのご褒美必要ですよね? うん。必要かどうか知らないけど私は欲しい。

 しかしまあ、どの記事も割とまっとうなことを書いてる気がします。特に「ダイエットのご褒美にバイキング」の下りをみたときは、ああ~となりました。

 「節約のご褒美に散財」

 「物を片付けたご褒美に物を買う」

 思い当たるフシがありありです。目標から自ら遠ざかっていくスタイル。

 でも(ここから言い訳)、ほら…少しは息抜きをしたほうがいいって言うし。どかーんと爆発するよりはいいじゃん。それにご褒美があるからまた明日から頑張れるというか、うん。ね? (ここまで言い訳)

 本当はわかってます。自分へのご褒美をしなければ、もっと目標に楽に近づけるって…

 誰かに褒めさせる。労わせる。自分でも褒めよう。

 なぜ自分で自分にご褒美をあげたくなるのか。それは、周りからの称賛とかがないからじゃないでしょうか。

 例えば、私の1000個チャレンジは、特に誰にも教えてないので、誰もしらないので誰も何も言ってきません。なので自分でご褒美、という流れですね。

 他にも、仕事で頑張ったけどこう…だいたい誰も褒めたりしなくないですか? おいもっと労えや、という気持ちで自分にご褒美。あるあるじゃないですか?

 もちろん労ってもらったり褒めてもらったときでも、自分へのご褒美を買ってしまうことはあります。それでも、ないときに比べたら全然どーんと使わない気がします。個人的には。

 つまり頑張りを称えさせればいいのではないでしょうか。

 家族や友人に言える場合は、こう…いい流れが思いつきませんが、普段から相手のことを観察して話を聞いて労っていれば、こちらの「私のことを称えろ」みたいな要求も通りやすい気がします。普段の行いが大切そうです。私も気をつけてやってみます。

 誰もいなそうな時は、やっぱり自分で最大限に褒めましょう。声に出して。

「私すごい! 頑張った!」

 あとSiriに「褒めて」と言ったらそれなりに返してくれて嬉しい。

 未来の自分用、あるいは誰かに褒められたい人用にももう一言くらい。

「あなたはすごい! 頑張った!」

本当はその努力が凄いし、やったことがご褒美みたいな

 ダイエットで言えば、何キロ痩せた! の部分が達成目標なので、それを達成した事自体が…すごいし、基本嬉しいことですよね、目標って。私も、300個捨てて物が減ってすっきりしてすごく嬉しいです。なんかここを忘れがちです。

 目標を達成するための行動も、振り返ってみると凄い頑張ってるし、努力してきたな、と思います。かなりすごいな~成長だな~と思います。

 なので、ご褒美だけにとらわれず、自分が頑張ったこと、あと達成して嬉しかったことにもしっかり目を向けて、目標からむやみに遠ざからないようにしたいです。

 今日から自分へのご褒美は封印! は多分できないですが、自分を褒めたり(もっと全力で!)、誰かに褒めてもらったり(Siri)、お金のかからないこと、ちょっとお金は使うけど満足感の得られることをして、買い物・お金を使う回数を減らしたいです。貯金するブログですしね。

 とりあえず色々やってみて、良かったもの、自分には合わなかったこともそのうち書きたいです。